iPhoneのキーボードで記号入力をする(何て変換すればいい?)

普段使わない文字や特殊文字の入力方法、英語の企業名やサービス名などの入力、その他の文字や記号入力について紹介します。

( 【 「『 の入力方法



かっこ と入力して変換します。
日本語テンキーになっている場合は、や の長押し、7 の長押しでも入力が可能です。

〜 の入力方法


から と入力して変換します

ゐ ゑ ヰ ヱ の入力方法


きゅうかな と入力して変換します。

Kg ㎡ の入力方法


Kgは、きろぐらむと入力して変換します。
㎡は、へいほうめーとる と入力して変換します。

矢印(うえ/ひだり等の方向)入力方法


やじるし と入力して変換することで矢印に変換することができます。
うえ ひだり など、方向を入力して変換することもできます。

様々な記号の入力方法


変換方法がわからない場合、一番簡単な方法は「きごう」と入力して変換すると良いでしょう。

また、上記の変換方法と同じように、記号の読みで入力できるものが多数あります。
(株)→かぶ で変換すると表示されます。
同様に、(月)(火)などの曜日も入力することができます。
1文字で(株)となっていたり、丸の中に数字が入っている文字は、機種依存文字となります。メールで送信したり、インターネット上で表示させると文字化けの原因となりますので注意しましょう。

iPhoneは、あいふぉん と入力して変換します。
Microsoft, Instagram, SoftBank, CHANEL なども、読みのまま変換すると、アルファベットの綴りで変換が可能です。

盧武鉉や金正恩など、韓国や北朝鮮の政治家(指導者)の名前も、読みで変換すると表示される場合があります。
変換がわからない場合は、まずは読みを入力して表示されるか、一度確認してみるといいでしょう。