iPhoneコントロールセンターのカスタマイズ方法!

ホーム画面を下からスワイプ(iPhone Xは右上からスワイプ)すると表示されるコントロールセンター、下に並んでいるアイコンのカスタマイズが可能です。


表示されるコントロールセンターのカスタマイズは、設定アプリ→「コントロールセンター」→「コントロールセンターをカスタマイズ」から行う事ができます。


標準設定では、「フラッシュライト」「タイマー」「計算機」「カメラ」の4つが登録されています。
追加できる項目は、iOS 11.4.1では「Apple TV Remote」「Wallet」「アクセシビリティのショートカット」「アクセスガイド」「アラーム」「ストップウォッチ」「テキストサイズ」「ボイスメモ」「メモ」「運転中の通知を停止」「画面収録」「拡大鏡」「低電力モード」です。

今回、「Wallet」「メモ」「画面収録」「低電力モード」を追加してみました。


アイコンの並ぶ順番もカスタマイズできるので、よく使用する項目は上段に配置し、普段使わない機能は削除しておくと、作業効率が上がります。
今秋にリリースされるiOS 12では、さらなる追加項目が用意されているようです。iOSのアップデート後に、再度設定アプリからコントロールセンターの項目をチェックしておくと良いでしょう。