修理項目

フロントガラスが割れた場合、割れた隙間から埃や水分が侵入し、そのまま放置した状態が長くなると基盤が故障してしまう可能性が高くなります。
お早めに修理されることをおすすめいたします。

液晶が映らなくなってしまった。縦線などが入ってしまった・にじみがでている場合の液晶は、液晶パネルを交換することにより液晶がきれいに映ります。
液晶パネルは、タッチパネル同様に端末の落下で簡単に割れてしまうことがあります。
液晶パネルパーツは、液晶・ガラス・タッチパネルが一つとなった一体型を使用し交換修理をさせていただきます。一部分に液晶が漏れてしまった状態でご使用をされていくと、徐々に漏れが広がり全く見えなくなってしまうこともございます。
お早めに修理されることをおすすめいたします。

バッテリーの特性上、おおよその目安として500回の充電が寿命となっております。
たとえば、1日に1回充電をすると1年で365回。1年半程で寿命目安の時期となります。
また、様々なモバイルコンテンツや情報管理など端末の使用頻度の高い方などは、1日に数回充電される方も多数で寿命が更に早まるケースもございます。
バッテリーは消耗品です。快適にご使用いただくために、交換することをおすすめします。

当社では、安心安全を第一に端末のご使用をいただくために、当社にてPSEマークを取得したリチウムイオンバッテリーを使用しております。

端末が水等に濡れてしまった。このような状態をそのまま放置している場合、端末内部にサビが広がり腐食してしまいます。
端末内部を綺麗にクリーニング洗浄し、新しいバッテリーを交換することで復旧する可能性が高まります。
また、水に濡らしてしまった覚えがない時に、端末の水没判定シールが反応している事もあります。
端末が水等に濡れてしまい諦めてしまう前に。
端末の買い替えをする前に、まずは一度当社へお気軽にご相談ください!
<端末が水等に濡れてしまったら!>

・電源をOFFにすることが可能であれば電源を落としましょう。
・端末本体に挿入しているSIMカードを抜き取りましょう。
・SIMカードは、なくさないよう大切に保管しましょう。
・端末本体をティッシュペーパーやキッチンペーパーなどでくるみ、水分をなるべく吸い取る状態にし保存しましょう。
・シリカゲル(お菓子等に入っている乾燥剤)などを袋に入れ端末本体を保存し、できる限り早くお持ちください!お持ち込みが早ければ早いほど、端末状態にもよりますが復旧率の可能性が高まります。

ホームボタンや電源ボタンが使えない、充電やパソコンと認識できなくなってしまった。
または、音がでなくなってしまったなどの故障は、パーツを交換することにより改善いたします。
各種パーツは消耗パーツであり、目に見えない日々の使用から突然故障となるケースも多いところです。
通常に使用できていた機能が突然使えなくなると、大変な不便さとストレスを強く感じます。
快適に端末をご使用いただく上で、早めに修理されることをおすすめいたします。

iPadの画面が映らない・ガラスが割れてしまった・線が入ってしまっているなど、
そんな時は、まずは最寄りiPad修理対応店舗へお問い合わせください。

故障したパーツのみを交換いたしますので、お客様のデータはそのまま残ります。