iPhoneで撮影した画像の編集 -写真の角度を調整-

iPhoneでのスナップ撮影は日常のものになってきました。撮影した写真を後から見たときに、「あれ?なんとなく斜めになってない?」と感じることも多いはず。今回は、斜めに撮影した写真をまっすぐに調整する方法をご紹介します。

iPhoneの「写真」アプリで、該当の写真を表示させ、右上の編集をタップしてください。



角度のゲージが写真の下に表示される。三角マークの「0」からゲージのある方向に指をなぞると、画像が回転する。指でゆっくりなぞれば、画像もゆっくり回転する。
ちょうど良い角度になったら、右下の黄色いチェックマークをタップして完成。


一度修正を行った画像は、「編集」をタップすると、右下に「元に戻す」という項目が表示されます。「元に戻す」をタップすると、撮影時のオリジナル画像に戻すことが可能です。

画像回転時に表示される「90度回転させる」マークをタップすると、左方向に90度画像が回転します。複数回タップすると、その都度左に90度ずつ画像が回転します。横向きと縦向きを入れ替えるときに使用すると良いでしょう。



iPhoneを横向きにしている場合も、同様の方法で画像を回転させることができます。