iPhoneで撮影した画像の編集 –明るさの変更(露出補正)–

iPhoneで撮影した写真、後から見たときにイメージよりも明るかったり暗かったりする事があります。そんな場合でも、写真アプリから明るさを簡単に調整することができます(露出補正)。

①iPhoneの「写真」アプリで、該当の写真を表示させ、右上の編集をタップ。
②画面下に表示される、調整アイコンをタップ。



③「ライト」「カラー」「白黒」の3つの表示のうち、「ライト」をタップ。
④画面下に表示される横長の画像を左右に移動すると、明るさが変化します。右に移動させると明るく、左に移動させると暗くなります。



⑤写真の元の明るさのところには、丸のマークが付いています。
⑥横長の画像を、明るさのイメージに近いところでストップさせ、右下の黄色いチェックマークをタップして完成。


一度修正を行った画像は、「編集」をタップすると、右下に「元に戻す」という項目が表示されます。「元に戻す」をタップすると、撮影時のオリジナル画像に戻すことが可能です。
明るさを細かく調整したい場合は、「ライト」の右端に表示されるマークをタッチすると、追加項目が現れます。各項目を選択すると、左右に移動できるメーターが表示されます。こちらを調整して、撮影者のイメージに近づけることが可能です。